SCROLL

採用情報

interview
03

現場力は、チーム力。
コミュニケーションを大切に

大友 博喜
HIROYOSHI OHTOMO

2008年入社 工事部

  • 日々の仕事
    安全は日頃の
    コミュニケーションから。

    設備工事の施工管理、図面や書類の作成、下請けさんの安全管理や工程管理が仕事です。現場ではけして独りよがりにならず、周りの人の意見を積極的に取り入れるように気を配ります。特に、下請けさんの安全管理は重要です。安全を守りながらスムーズに工程を進行するために、日頃から一人一人とコミュニケーションを密にして、お互い信頼し合えるよう努力しています。

  • 仕事のやりがい、苦労したこと
    責任感が大きいほど、
    成長できる。

    もともとは設備工事の職人で、土木や建築の管理監督を担当するようになったのは、山元工業所に入ってからです。当社の仕事は比較的規模が大きく、お客様の要請に応えるために必要な資格取得にも毎年挑戦しています。年々、現場で求められるレベルは上がり、その分責任感も大きくなりますが、与えられた業務をひとつクリアするたびに自分が成長できたと実感しています。

  • 生活に
    なくてはならない仕事。

    東日本大震災が発生した2011年3月11日、郡山市内で排水管の敷設作業中でした。揺れの直後は周辺の道路が陥没するなど大変な状況でしたし、その後も水道局の要請で各地へ給水に出向くなど昼夜問わない日が続きました。災害後の状況を目の当たりにし、復旧工事に追われながら、あの時ほど、自分の仕事が人の生活に欠かせないライフラインなのだと痛感したことはありません。

SCHEDULE

ある一日の大友さん

  • 8:00

    朝礼・KYミーティング

    現場にて本日の作業内容、危険なポイントの確認を行い現場にいる全員が情報を共有します。

  • 8:30

    現場の施工・品質の確認

    作業中の写真撮影や施工図との照合、品質の確認、工事の進捗の確認をおこないます。

  • 12:00

    お昼ごはん

    お昼ごはんを食べて、昼寝をして、また午後からがんばります。

  • 17:00

    現場確認

    現場内の清掃、進捗の確認をおこなったら本日のお仕事は終わりです。おつかれさまでした。

    13:00

    翌日の作業打ち合わせ

    各職担当者と翌日の作業と当日の進捗状況を確認します。

  • 15:00

    安全面の確認・事務作業

    現場で危険な作業や場所はないかパトロールします。書類作成等の事務作業もおこないます。

  • 13:00

    翌日の作業打ち合わせ

    各職担当者と翌日の作業と当日の進捗状況を確認します。

    17:00

    現場確認

    現場内の清掃、進捗の確認をおこなったら本日のお仕事は終わりです。おつかれさまでした。

my moving is

あきらめていた結婚式を
仲間がサプライズで祝ってくれた。

昨年、結婚しました。ただ、結婚式は初めからやるつもりはありませんでした。ちょうど担当していた仕事が多忙で、会社から現場が離れていたこともあり直行直帰が多く、社内会議はスカイプで参加するという状況だったため、奥さんも納得してくれていました。ところが、会社のみんながサプライズで手作りの結婚パーティを開いてくれることに!それぞれが忙しい中で時間を割き、準備をし、温かく祝ってくれました。普段から社員の仲が良い会社ですが、この時のことは私たち2人の一生の思い出になりました。

社員紹介