SCROLL

弘栄グループ

様々な分野のエキスパートが揃った弘栄グループは、
お客様に最適なサービスをご提供いたします。
小さなお困り事から大きな設備投資まで、お気軽にご相談ください。
  • Group Service

    建築設備の健康診断

    CO2削減ポテンシャル診断事業診断機関の
    弘栄グループがなんとかします!

    こんな方におすすめしています。

    • エネルギー使用の抑制でランニングコスト
      削減したい。
    • 空調やボイラー等の設備がそろそろ交換時期だけど
      設備更新の出費を抑えたい。
    • 環境対策に関心があるし、
      ISO14001の取得も視野に入れたい。
  • COOL CHOICE
    CO2削減ポテンシャル診断事業とは?

    CO2削減ポテンシャル診断推進事業では、環境省より認定された診断機関が、現在ご使用されている設備のエネルギー計測から課題解決に向けた運用改善、新規設備のご提案を行います。また、それにかかるコストやCO2削減効果の試算等も合わせて実施しています。弘栄グループではご提案後の設備導入工事まで行う、終始一貫してサービスをご提供しています。

  • 設備の診断から施工までの流れ
    step01
    「CO2削減ポテンシャル診断」のご検討

    一般社団法人低炭素エネルギー技術事業組合(LCEP)が申請を認めた場合、診断費用を環境省が助成します。

    上限100万までを補助
    事業主負担は消費税8万円のみ

    ※診断内容により、費用の上限を超える場合は事前にご相談します。

  • step02
    「CO2削減ポテンシャル診断」の
    申請・審査
    CO2削減ポテンシャル診断
    を受けると?
    • エネルギー使用の抑制でランニングコストを削減したい。
    • 空調やボイラー等の設備がそろそろ交換時期だけど設備更新の出費を抑えたい。
    • 環境対策に関心があるし、ISO14001の取得も視野に入れたい。
    審査の結果、
    採択されなかった…。

    ご安心ください。弘栄グループでは採択されなかった場合に備えて、独自の知識と経験を活かした別途プランをご用意しています。

  • step03
    診断調査

    弘栄グループスタッフがお客様のご使用している、設備のエネルギー使用状況、管理状態を診断します。

    設備交換以外の改善案も
    ご提案します。

    設備を入れ替えることで改善される方法以外でも、現状の保守、メンテナンス、運転管理の運用面で、CO2削減を図り、少しでもランニングコスト等が削減できる方法をご提案します。

  • step04
    エネルギーコスト削減方法のご提案
    低炭素機器導入事業の申請

    診断結果をもとに、新規設備の導入、入れ替えプランをご用意します。設備の入れ替え等による、エネルギーコスト削減だけでなく、「低炭素機器導入事業」が掲げる、CO2削減量を上回るプランによって、補助金申請への対策に対応しています。

    低炭素機器導入事業とは?

    CO2削減ポテンシャル診断を受診・実施した事業所は、低炭素機器(空調機・ボイラー・ポンプ等)を導入、または既存設備(機器)の改修を行うことで補助金申請資格が受けられます。

  • step05
    低炭素機器導入事業助成適用・
    改修工事

    申請結果が出たのち、ご提案させていただいたプランをもとに改修工事を行います。※申請が適用されると、設備投資額の1/2まで、上限2,000万円の助成が受けられます。※適用条件は所定要件があります。

    申請が採択されなくてもご安心ください。
    弘栄グループが「何とかします!」

    申請が採択されなかった場合でも、弘栄グループではお客様にあわせて、大きなご負担がかからないよう、お支払いを下記のプランで対応しています。

    分割支払い

    下記A、Bいずれか低額の条件まで分割支払いが可能です。

    • A 導入設備工事の半額まで(上限2,000万円)
    • B 光熱費削減見込額の金額まで
建築設備の健康診断に関することなら
弘栄グループにお任せください!

設備に関するご相談やご質問、補助金に関してなど、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ